no wifeなmy life!

結婚したい中年リーマンのブログです。

最強デザートレシピ開発日記

私、年が明けてから合コンやら紹介やらで独身女性との出会いが爆増しており、最近は年内結婚の予感をビンビンに感じておりました。それはもうビンビンに。

はい。感じておりました。過去形ですね。実はこの度、会社より転勤を命じられ九州に引っ越すことになったのです。あと一年、あと一年ここに留まって婚活すれば結婚できることは間違いありませんでした。それなのに、それなのに会社って奴は慈悲も容赦も御座いません。新しい土地で私の戦いは続くのだ。九州の独身女性の皆様、私が行きますので待っていてください。

というわけで腹が立つのでデザート作りましょう。なんと言ってもこれは独身男性レシピブログなのだから。とは言え私は甘いものが好きではないので甘くない方向で、ついでにどうせやるなら最強のデザートレシピを作っていきたい。そんな方向でやっていきます。

材料です。

f:id:haretarasake:20200211085931j:image

泡盛コーヒーです。沖縄に行った人間がインターネットで話題にしがちですね。飲んだことなくて口惜しかったのでAmazonで買いました。普通に飲んでもめちゃくちゃ美味しくて、ラッパ飲みでもガブガブ行けて最高です。これを

f:id:haretarasake:20200211090356j:image

鍋にぶっ込んで弱火にかけます。ここでこのレシピ唯一のコツですが、温度は70℃が目安です。これはアルコールの沸点が78℃であることと、

f:id:haretarasake:20200211090456j:image

これの融点が60℃くらいなことから決まります。寒天の選択肢もありましたが寒天の融点はアルコールの沸点より高く、アルコールが飛んで風味が大幅に変わってしまうことが予想されたためゼラチンを選択しました。科学的ですね。で、ゼラチンぶっ込んで冷蔵庫で固めたら

f:id:haretarasake:20200211090648j:image

泡盛コーヒーゼリーの完成だ。味ですが、めちゃくちゃ美味しいです。ゼリーになったことで酒感よりもコーヒー感が前に出ましたね。濃厚な甘みをダイレクトに感じます。というかほぼチョコレート味ですよこれ。そういえばバレンタインは嘘みたいに何にもありませんでしたね。

 

この成功にまんまと味を占めた私は引き続きやっていきました。

f:id:haretarasake:20200211210613j:image

泡盛コーヒー牛乳ゼリーです。コーヒーっつったらコーヒー牛乳だろって発想ですね。これも美味い。牛乳を入れることで濃厚なチョコ感が飛び、逆にコーヒー感が強くなりました。見事なバランス感で美味いです。

f:id:haretarasake:20200211233349j:image

テキーラ➕オレンジのテキサンゼリーです。どうでしょう、この映え感。しかもこれも美味しい。上手いことやったら商品になりそうな気すらします。

ただ、これが最強なのかと言われれば当然議論の余地はあるわけです。ここからは更に最強を目指してやっていきます。つーかここまだやったらこれをやらんわけにはいかんでしょう。

f:id:haretarasake:20200218105744j:image

これはストレートウィスキーゼリーで、

f:id:haretarasake:20200219161442j:image

これはテキーラショットゼリーだ。

不味い!噛めば噛むほどアルコールを強く感じて食えたもんじゃありません。さながら【食べる酒】と言った感じでトッピングで誤魔化せるレベルではありませんね。特にテキーラは地獄で、勿体無いので泣きながら全部食べました。

というわけで最強デザート開発日記でした。原酒ゼリーはダメでしたがカクテルゼリーには明るい未来を感じます。

私の未来は明るいですか?

 

………

 

そうですか。

 

は〜結婚したい。

 

独身男性が独身男性にオススメする2019年に買ってよかったもの

あけましておめでとうございます。皆さんの2019年は如何でしたでしょうか。元号が変わった勢いで結婚しちゃいましたか。そうですか。いい友達だと思っていましたが残念です。

さて今回は『新婚男性が新婚男性にオススメする2019年に買ってよかったもの』をやる予定でしたが昨年は紙一重で結婚できませんでした。そこでやむを得ず今年も『独身男性~』でやっていきます。去年もやりました。

haretarasake.hatenablog.com

 2018年は家電を買い漁りましたが2019年は旅行と食事にお金を使いましたのでそれほど買い物したわけではありません。それでもamazonの購入履歴を見るとボチボチ買ってたので書いてみます。

 

第5位 BBQコンロ

BBQ大好きなので買いました。野外焼肉ではないBBQテクニックを補助してくれる優れもの。BBQホストになってゲストの女性にグレートな料理を振る舞えば彼女なんてすぐに出来ますね。まぁ私は呼ぶ人がいないので一人でシコシコやるだけですが。

 

第4位  腕時計

15年間腕時計しない系営業マンでしたが遂に卒業しました。とはいえ高っかいブランド時計には興味無し。機能重視でこれ買いました。

健康管理には威力を発揮してくれそうです。さらに泥酔して派手に転倒して気絶をしても自動で通報してくれるらしく、泥酔系サラリーマンである私は多分これによって生存確率が飛躍的に高まりました。孤独死を恐れる不健康系独身男性はこれを買わない理由があるなら言ってみろ。

 

第3位 アウトドアチェ

一人キャンプによく行くんですが、今まで椅子には拘らずホームセンターで買った980円のやつ使ってました。古くなったんでなんとなくこれに買い替えてみたんですが、

なんということでしょう。一晩座り続けても尻も腰も痛くなりません。最高すぎて時々室内に持ち込んで座って酒を飲んでいます。こうなるともっと高いアウトドアチェアが気になってきますが、これ確実に沼ですね。

 

第2位 アクションカメラ

他人の料理ブログを眺めることを趣味にしているんですが、時々見かけるんですよね。明らかに第三者が撮影したであろう調理者の両手が映った写真を。もしや配偶者が撮っているのかと思うと羨ましくて堪りません。そこでこれを買いました。

これこれこれはこのカメラで撮りましたね。彼女が撮影した風の写真で彼女がいる風を装いたい寂しい盛りの独身男性に特にオススメだ。あとこれは変わった使い方なんですが、バイクとか自転車のハンドルに着けて撮影した動画が素敵です。

 

第1位 和装

とにかく服が無いんです。服を買いに行く服も無いんです。そういう状況に嫌気がさして、遂にこれを導入しました。

冬場はこれを羽織ってます。

服って選ぶの面倒じゃないですか。にも関わらずダサイと思われるのも嫌なもんでしょう。なので去年私服は全てこれに統一し、洋服は捨てました。生まれた時からこれでよかった。一般的なお洒落とは隔絶した世界観で生きていきたい独身男性に心の底からオススメだ。今すぐ洋服全部捨てろ。人生に於いて洋服なんて必要なかったんだ。

 

以上、私が独身男性にオススメする2019年に買ってよかったものでした。問題は私服が作務衣の独身男性が結婚できるのかっていうこと。どうなんでしょう。

 

以下、番外編です。

 

・2019年に買ったけど活用できなかったもの

第1位 お見合い写真

めちゃくちゃ気合入れて撮ったのに結婚できませんでした。なのでインターネットでも活用しようと思います。

f:id:haretarasake:20200121195200p:plain

聞こえます。『目線を入れちゃお前と結婚するかの判断ができんだろうが』という独身女性の怒りの声が聞こえます。そのような声にお応えして私の似顔絵をエクセルで作成したんです。はいどうぞ。

f:id:haretarasake:20200121195435p:plain

さぁ独身女性の皆様、私の手札はオールオープンだ。

 

誰か結婚してください。

 

ヤバすぎ

これは「Spreadsheets/Exele Advent Calendar 2019」22日目のエントリです。

昨日はid:minemura_coffee:detailさんのSpreadsheetでyamlファイルを作るでした。
 
先だって申し上げますが、私は一営業マンで御座いまして、Spreadsheets/Exeleにかんしては完全に門外漢であります。ほななぜこのAdvent Calendarに参加したかというとまぁノリなんですよね。敢えて言うならミネムラさんが困っていそうだったったから。
困っている人がいたら助けるしかないでしょう。まぁ正確にいうと困っている人を助ける人はモテるような気がしたからです。求婚募集中です。
 
とは言え私の仕事は営業、具体的には口を動かすことなんです。エクセルも提案書や見積書で使いはしますが関数なんて全く使うことはなく、使ったとしても四則演算くらいなわけです。例えばVLOOKUPとか言われると目が回ります。なので21日目までのような技術的な話は期待しないよう宜しくお願いします。
さてでは何をするかなんですが、私なので婚活をしましょう。これまで約2年間結婚したいと申し続けてきましたが、自分の顔は晒すことはありませんでした。自分の顔も晒すことなくインターネット婚活とは何様なのか。との気持ちも確かにありますのでエクセルにて顔を晒しつつ婚活としたいと思います。

まず、エクセルのシートを行列ともに30ピクセルに調節します。

f:id:haretarasake:20191222102438p:plain

皆様が忌み嫌うエクセル方眼紙ですが、今回は威力を発揮します。
 エクセルにカメラ機能ってありますよねこれを使って私の顔をドット絵にしたいと思います。

f:id:haretarasake:20191222101025p:plain

左画面は作成中のドット絵で、右画面はエクセルのカメラ機能で左画面と同じドットが反映されます。更に元絵となる写真を透過率50%で上に置いていますので右画面を参考に左画面に色を置いていけば元の写真とそっくりのドット絵ができるという寸法です。まずはアウトラインを引いて、

f:id:haretarasake:20191222102925p:plain

アウトライン・・・ちょっとアゴが行方不明ですが気にせず続けます。

 

f:id:haretarasake:20191222103144p:plain

 出来てきた。自分で言うのもあれですが男前ですね。あとは目を入れて細かい部分を仕上げると

f:id:haretarasake:20191222103401p:plain

完成だ。う~ん男前。
とはいえここまでだったらエクセル使う意味って無いですよね。この上VBAとか使っていい感じにウインクとかしてくれたら結婚したくなりそうじゃないですか。
この顔がウインクしたら私の婚活アイコンとして最高じゃないですか!?
 
と、思いまして、必死でVBAについて調べました実力不足で実現不可能でしたごめんなさい。というわけで用意した画像だけおいていきます。

f:id:haretarasake:20191222232850p:plain

f:id:haretarasake:20191222232920p:plain

f:id:haretarasake:20191222232943p:plain

f:id:haretarasake:20191222233003p:plain

f:id:haretarasake:20191222233027p:plain

f:id:haretarasake:20191222233057p:plain

はい。ウインクすると口も動く仕様も再現したんですけどね。つーかアクティブウインドだけ表示する方法ないの。あるんだろうけど私は知らないだけですね。

誰か結婚してください。
 

お誕生日パーティー(ソロ)②

今朝、目が覚めてステータスを確認したら年齢が1つ増えて37歳になってました。昨日までは間違いなく36歳だったのに急に増えていてビックリですね。というか年齢とかどうでもいいので【未婚】の項目が【既婚】に変わっていて欲しかった。は〜結婚したい。

 

はい。というわけで本日迂闊にも37年連続37回目の誕生日を独身男性のまま迎えてしまったわけです。誕生日とはいえ特に祝ってくれる人もおらず仕方ないのでパーティーを開催しました。自宅で。一人で。

去年もアホみたいな顔してやりましたね。

haretarasake.hatenablog.com

 あれからもう一年ですよ。一年前のあの日、一年後に素敵な妻に祝われる自分を想像しながら冷奴に爪楊枝を刺し並べました。一年前の私よ、申し訳ないがお前は36歳では結婚は出来ないぞ。

 

それではパーティーの準備です。パーティーといえばいつもと違う、豪勢な料理が必要ですね。ではやっていましょう。

まずはスープから。鍋に水を張って、そこにこの日のために一年間溜め込んできた冷凍クズ野菜と昆布を投入します。

f:id:haretarasake:20191024104536j:image

沸騰寸前で昆布は外して加熱したり止めたりして出汁を取れ。取れたら濾して、調味料とかで味を整えたらひとまず完成だ。 

f:id:haretarasake:20191024104702j:image

次は具やっていきましょう。

ニンニクを少量の油で炒めます。

f:id:haretarasake:20191024150857j:image

そこにこの日のために潮干狩りで獲得して冷凍しておいたアサリと酒をぶっこめ。

f:id:haretarasake:20191024151122j:image

塩胡椒で味を整えたら完成だ。

次は最重要項目であるケーキ。なんと言ってもお誕生日パーティーですのでケーキは必需品ですね。でも私はあいも変わらず甘いものが苦手なのでこうなります。

f:id:haretarasake:20191024151501j:image

はい。

f:id:haretarasake:20191024151622j:image

はい。

f:id:haretarasake:20191024151640j:image

では歌いましょう。さんはい。

 

ハッピーバースデートゥーミー。ハッピーバースデートゥーミー。

ハッピーバースデーディアid:haretarasake

ハッピーバースデートゥーミー。

 

一息に火を吹き消して、さぁ食べましょう。

f:id:haretarasake:20191024152814j:image

ケーキの上に生卵を落として、スープと具をぶっかけたら

f:id:haretarasake:20191024152508j:image

アサリのチキンケーキの完成だ。誰がなんと言おうとこれはケーキなんだ。揺るぎないごの事実を心の底まで受け入れろ。

味ですが、スープの強い主張がケーキ本体が纏う出汁を見事にまとめ上げ、非常に複雑な味わいでとても美味いです。いつものチキンラー…ケーキよりも豪奢であり、お誕生日パーティーに相応しい見事な出来栄えで勝利の味がしましたね。言うまでもなく精神的には大敗北なんですが。

37歳の一年間は一体どんな運命が待ち構えているのか楽しみでしょうがないですね。一年後の誕生日は彼女に、あわよくば妻に祝ってもらいたい。

 

は〜結婚したい。

 

 

 

唐揚げとコロッケとお見合い写真

本来なら今回書かれるべきは愛知旅行記#2なんでしょう。#1は旅行中のテンションで書きましたが帰宅してから2ヶ月近くが経過した今、そんなテンションもモチベーションも失いました。一つだけメモとして残しておきたいことは、ポテトサラダ美味しかったこと。材料は芋の他、カレー粉をまぶした沢庵、チーズ、鰹節だと思います。是非再現したいですね。

 

さて本題です。前回、『お見合い写真を撮りましたよ。』とかなんとか書きましたが、これが無事納品されました。まぁ四の五の言う前に見てみましょう。

f:id:haretarasake:20191013130925p:plain

はい。渾身のポージングですね。

f:id:haretarasake:20191013130954p:plain

はい。聞こえますね。独身女性からの黄色い歓声が。え〜い、やかましぃ。鎮まれぃ。鎮まれぃ。それにしてもグレートな出来栄え。結婚待ったなし。最早事実上の既婚。

この日のために、スーツからシャツに革靴、更には靴下、パンツ(下着)に至るまで全てを新調しました。見えないお洒落は大切なんです。人一倍シャイなため、目線を入れさせていただいておりますが、犯罪者でも、太ったARuFaの悪ふざけでもございません。ガチで結婚したい独身男性のお見合い写真だ。

というわけで私は意気揚々と仲人役の取引先の社長にこの写真を納品したのです。

 

8月下旬に。

 

それから今日まで、音沙汰がないんだ。なんでなんだぜ。

 

 

はい。というわけでね、悲しい時は唐揚げ作りましょう。え?ダイ…エット?ちょっと聞いたことがない英単語ですね。

材料です。

f:id:haretarasake:20191008160405j:image

鳥モモ肉1.4kgです。この悲しみを癒すためには量が必要。

f:id:haretarasake:20191008160610j:image

一口大に切って、醤油酒塩胡椒大蒜生姜鷹の爪でやる。分量とか気にすんな。なるようになるさ。
f:id:haretarasake:20191008160614j:image

1時間くらい漬けたらキッチンペーパーで汁気を拭き取る。そして

f:id:haretarasake:20191008160603j:image

片栗粉まぶして
f:id:haretarasake:20191008160606j:image

ギャワワワー。

f:id:haretarasake:20191008164019j:imagef:id:haretarasake:20191008164126j:image

できた。パーティー(ソロ)の始まりだ。外カリ中ジュワでめちゃうまい。味は強気でハイボがめちゃ合う。隣のレタスは観葉植物目の保養。

 

ところで揚げ物って各種調理法の中でも敬遠されがちですね。色んな要因があるとは思いますが、油の処理の煩わしさが大きいかなと思います。これに対してお見合いすら満足に組めない私からの最強のソリューションの提案だ。

 

そんなもん油がなくなるまで何度でも揚げ物すればいいんです。

 

f:id:haretarasake:20191016140647j:imagef:id:haretarasake:20191016140716j:image

というわけでコロッケです。巨大な芋の塊ですね。約1.5kg出来ました。うまい。

f:id:haretarasake:20191008170825j:image

更に再び唐揚げ1.4kgやってやりました。うまい。

油もほとんど無くなったのでこれにてフィニッシュ。元気出た。

 

揚げ物は何度やっても美味いので二度三度と楽しみましょう。

 

結婚は一度だけでいいんですけどね。

 

その一度が至難の技。というか無理難題。

 

は〜結婚したい。

 

結婚の不自由展・その後(愛知旅行記♯1)

あいちトリエンナーレの表現の不自由展・その後が中止となりましたね。確かに表現の自由は確保されるべきかとは思いますが、主題は私の結婚の方が不自由だってことなんです。不自由どころか、もしかして詰んでる?ってレベルで進展がありません。

みたいなことを取引先の社長に愚痴ったら、先日『お見合い組めそうだから夏休み中に写真とってこい』と、お見合いの打診をいただきました。持つべきものは世話焼きの知り合い。ありがとうございます。現在写真の撮影は完了しており、写真店にてフォトショゴリゴリで超絶イケメンにしていただいているところ。臆面も無く希望は福山雅治と伝えました。担当者は渾身の苦笑いで返答いただきましたが私はあなたを信じている。がんばれ。頼むぞ。

 

さて、というわけで、あいちトリエンナーレを見に行くことにしました。決して台風からの脱出を狙ったわけじゃないんですけどね。

あいちトリエンナーレ2019

ただ、芸術に興味があったかと言われると一切そんなことはなくて、実際夏休みの予定を聞かれた友人には、『お前芸術とかに興味あったっけ?』とか聞かれるんです。それに対して『興味が無いから見に行くのよ』と、お決まりの回答をぶん投げるわけです。私は、私が楽しさを知らない趣味を楽しんでいる人がいることに我慢が出来ない性分なのです。そんなに楽しいなら私にも経験をさせなさい。ということですね。

 

今回の旅行のコンセプトはこんな感じです。

つまり今回はあいちトリエンナーレに行くということ以外、ホテルも食事も一切決めずに来たんです。まぁ万が一ホテルが取れなくても、最悪野宿スキル発揮でどうにかなるかなと。

それでは1日目の軌跡です。

 

8/13

昼前に家を出て、昼過ぎに愛知県に到着しました。地下鉄を使っても良かったんですが、ダイエットの使命も課された身、愛知芸術文化センターまでは徒歩で行きます。

予想通りこういうので謎の良さは感じるものの、本質を捉えたかの核心はありません。それでもほぼ初めての芸術鑑賞にしては謎の良さを沢山感じられたと思います。愛知芸術文化センターのあとは名古屋市美術館に行きたかったのですが、思いの外時間を取ってしまい、翌日に延期となりました。

ホテルは直前予約で名古屋クラウンホテルにチェックイン。その後、飲みに行きました。以下、8/13に飲んだ酒です。

 

・この日飲んだ酒

新幹線  缶ビール×1  缶ハイボール×2

昼食     ハイボール×2

徒歩中  缶ハイボール×1

休憩      ハイボール×3

夕食      生ビール×1  ハイボール×5

締め      ハイボール×2

ホテル  缶ハイボール×1

ちょっと多い気もしますが大丈夫。何故ならこの日名古屋駅に着いてから全行程が徒歩だったんですよ。酒なんて胃腸を通過せずに直接皮膚から解脱してますからね。間違いない。なんにせよ名古屋は酒とメシが美味くて最高でした。

翌日は頭から重要ミッションがあるので飲み過ぎる前に寝ました。

 

以上、愛知旅行記1日目でした。つーかまだ愛知県にいるんですが。明日も帰れるかは不透明。でもまぁいいじゃないか。どうせ無計画・無頓着な旅だから。全ては酔っ払った明日の自分が決めるのだ。

 

とはいえ出来れば妻と二人で来たかった。

 

は〜結婚したい。

 

等仕事走のご提案

昨日ね、ランニングしたんですよ。ダイエットのために。

(誰かに承認して欲しかった。サンキューでした。)

それでね、走ってて思ったんですが一歩進んでは揺れ、二歩進んでは弾むんです。内臓脂肪が。三歩目からは乳も一緒になってブルンブルンと跳ねるんで非常に体力を削がれるんです。こんなもん無理でしょうが。

皆さん、ランニングとかマラソンとかってデブにはハードルの高い趣味/競技だと思いませんか。まぁ陸上競技は大体そうなんですけどね。ボクシングとか柔道とか、ちびっこに不利な競技には階級制っていうルールがあるじゃないですか。あれを認めるんならデブに不利な競技にも何らかの救済ルールがあってしかるべきじゃないかと思うんです。マラソンなんてその代表的競技ですね。では全人類に平等なルール改正を提言したいと思います。

 

声を大にして言いたいことなんですが、現状のマラソン(つーかラン競技全部)って等距離走じゃないですか。同じ距離を走ってタイムを競うっていう。でも人間には体重っていう概念があるんですよね。で、体重に違いがあるってことは等距離を走っても仕事量は全然一定じゃないんですよ。だったら競技とは銘打ちながらも全然平等を担保できてないんですよ。では具体的にやっていきましょう。

 

この競技は等仕事走と名付けました。マラソンの場合は重仕事走といってもいいかもしれませんね。途端にブラック企業感が増してきますが気にすんな。

仕事量Wは力Fと移動距離sにより

W=Fs

で表せます。更に力Fは重さMと加速度aによって

F=Ma

ですので代入すると

W=Mas

ですね。つまりここで何が言いたいかっていうと仕事量は体重に比例するってことなんです。

だから体重60kgの人と私(95kg)が同じ速度で同じ距離を走ったとしても、95/60で1.58倍も仕事をしてることになるんですよ。

これ、仕事(業務)に置き換えて考えてください。私は同僚の1.58倍の業務をこなしてるんですよ。しかも残業はせずに同僚と全く同じ勤務時間なんです。なのに当社の人事評価は勤務時間のみを評価項目としてるんで同僚と私の評価は全く同じってことなんですよ。1.58倍も仕事をしてるのに。これを不平等といわずしてなんと言おうか。

じゃあ平等にしてやりましょう。例えばね、あるマラソン大会の全競技者の平均体重が60kgだとしましょう。加速度は競技性に関わるので一定として距離を弄りましょう。フルマラソンは42.195km、私は大会平均体重よりも1.58倍も仕事をしてしまうので、

42,195m/1.58=26,705m

ですので26.7kmでゴールとなります。そして体重40kgの人は

42,195m*60/40=63,292m

となり63.3km走ってもらうのが真の平等ってもんで、この仕事量こそフルマラソン認定にふさわしいってもんですよ。

 

こうすれば東京オリンピックで屈強なデブが15kmくらい走ってマラソンの金メダル獲得っていう劇的なドラマが見られるって寸法ですね。

 

 

 

走ってる最中は脳みそが暇過ぎてこんなことを考えてました。あまりにも不毛。

 

は〜。結婚したい。