no wifeなmy life!

結婚したい中年リーマンのブログです。

ソロ活!

どうやら私の平成は独身のままフィニッシュとなりましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか。もしかして元号が変わる勢いを利用して結婚しちゃいましたか?そんなこと許してませんよ。私は。

今まで事あるごとに結婚したいと言い続けてきた私ですが、実は4月に入ってからは婚活はしてません。もう疲れた。ほんなら何をやってたかって事なんですが、以下、最近の活動です。

 

4月中旬、有給休暇を取得して潮干狩りに行ってきました。一人で。

こちらが様子。

tsukurioki.hatenablog.com

潮干狩りはアクティビティとしても食材調達としても非常に優秀なので独身男性にもおススメできますね。でも間もなくシーズンが終わってしまうのでアホみたいな顔してないで急いで行け。

 

4月下旬には日本BBQ協会が主催するBBQ検定を受験してきました。一人で。

f:id:haretarasake:20190430115725j:image

f:id:haretarasake:20190430115751j:image

f:id:haretarasake:20190430115808j:image

f:id:haretarasake:20190430115859j:image

今までのBBQがただの野外焼肉だったと思い知らされました。検定と言いつつも座学→実技講習→検定なので試食はあるし検定は賢めの猫でも合格できる感じなので真性のアホでも大丈夫だ。

今回のBBQ検定は近所で実施されていたため完全にノリだけで行ってきましたが、講義内容も楽しく今後のBBQ人生に彩りをもたらすことは想像に難くありませんね。日本人のBBQ文化発展のためにもみんな行きましょう。

 

更に5月に入ってから、趣味の一つであるキャンプに行ってきました。一人で。

f:id:haretarasake:20190514134843j:image
f:id:haretarasake:20190514134850j:image
f:id:haretarasake:20190514134847j:image

日頃の行いが抜群にいいので最高の晴天にも恵まれましたね。昼は釣り糸を垂らし、水平線を眺めながらハイボール。夜は満天の星空の下で肉、焼酎、焚火。朝はコーヒーと焚火トースト。控えめに言うても天国でした。帰りは温泉に寄ってこれまた天国。近いうちにまた行きたい。キャンプ楽しいので全人類した方がいいと思います。

 

とまぁ、最近はこのようなソロ活動をしており婚活やってませんでした。と言うか、もう疲れたのでソロ活に逃げたんです。

でもソロ活に逃げた結果、気付いたこともあります。

そもそも結婚に向いてないんじゃないか。と。

言い換えると一人での生活に適応し過ぎているんです。上記のような一人遊びは最早達人と言ってもいいレベルで楽しめるし、家事とかも半分趣味みたいなものなので一人でも困ることって一切無い上に、性格・趣味趣向から部屋のインテリアや身の回りの物まであらゆることが自分一人専用に最適化されてるので当然といえば当然ですね。だから時々このまま独身でもいいかな。なんて考えちゃう。

とはいえ結婚したくないってことではないわけで、ポジティブに考えると、

『結婚してもこのまま独身でも、どう転んでも俺の人生超最高!ガハハ!』

って感じです。

 

は〜結婚したい。

 

 

蛤鍋と平成アディショナルタイム

こんにちは。今年に入ってから結構真面目に婚活してきましたが、ここまでとんと朗報はなし。取り敢えず前回のブログにて発表しました、3月9日にパイセンに独身女性を紹介していただいた件の経過と結果です。

からの、

はい。

その後も出会い自体はあるものの進展は皆無、先日無事新元号が発表されるに至りましたね。

 

ところで世間では、昭和生まれで平成を経ても結婚せず令和を迎える事を『平成ジャンプ』などと宣っておるようですね。さすが世間は世知辛ぇ。

まぁ私の場合このままでは平成どころか令和もジャンプして最終的には人生もジャンプしそうな勢いなわけですが。つらい。

 

というわけで最近は元気がない。元気がない時は旬をいただきましょう。ではやっていきます。

先週末は久し振りに完全オフだったので朝っぱらから散歩がてら近所の市場に行ってきまして、ビール飲みながらフラフラ物色してるとコイツを見つけました。

f:id:haretarasake:20190403100932j:image

春といえば蛤、蛤といえば春ですね。さらに蛤には良縁祈願や夫婦円満などの意味もあるらしく、人生ジャンパーの私にはうってつけの食材なんです。

更に大根、春菊、白ネギを購入して帰宅。大根はスライスして、

f:id:haretarasake:20190403113931j:image

水に晒します。

f:id:haretarasake:20190403114015j:image

鍋には水と酒を1:1で投入し、昆布出汁を強気で絞りました。沸騰前に昆布を取りまして、大根と

f:id:haretarasake:20190403114214j:image

蛤を投入して、

f:id:haretarasake:20190403114257j:image

一煮立ち。

f:id:haretarasake:20190403114431j:image

蛤が開いて大根が柔らかくなったら完成。

春菊と白ネギは具ではなく薬味として登場させましょう。

f:id:haretarasake:20190403114736j:image

食べ方ですが、蛤と軽く湯にくぐらせた春菊と白ネギを大根で包んで食べるのがおススメ。無限に酒が飲める。そのままでも蛤の出汁が効いてて美味いですが少量のポン酢をかけてももいいと思います。というかまぁ好きに食べればいいです。

 

〆は雑炊。

f:id:haretarasake:20190403122843j:image

蛤の旨味が凝縮されており、美味くて無限に酒が飲める飲める飲める。

ちなみに鍋は昼食、雑炊は夕食で一日中飲み潰しました。

 

さて平成終了まであと一月弱。果たして私は平成中に結婚できるだろうか。は?出来るわけない?

かの有名な太めの教師は言いました。

 

『諦めたらそこで試合終了ですよ…?』

 

そうだ諦めてはいけないんだ。サッカーにはアディショナルタイムっていうルールがあるじゃないか。(バスケにはないけど)

今年は平成31年であると同時に令和元年なんだ。だから今年中は平成のアディショナルタイムと言っても過言ではないんだ。例えば今年12月に結婚した場合、【入籍 平成31年+8ヶ月】なんだ。

 

だから試合終了まで諦めるわけにはいかない。

 

は〜結婚したい。

 

供養のジャークチキン

ヤーマン*1。バイブス上がってますか*2

独身男性の皆さん、毎日毎日アホみたいな顔して料理してますか?私はしてます。でも毎日毎日アホみたいな顔して料理してるとある日気がつきますよね。『全部同じ味やん』って。ユミノセ*3

 

焼く、炒める、煮る、湯がく、揚げるなどの基本的なテクニックは駆使してるんですよ。でも最終的に味を決める料理の腕がしょうもないので私の作る料理って毎回似たような味になるんです。ボンボクラ*4

 

こういう時都会に住んでる人はいいですよね。数多ある料理店で自分の食べたことない国の店を選べばいいだけなんですよ。私のような田舎者は選択肢が無いんです。本格的なボルシチ*5とか食べてみたいのに。

 

というわけで未知の味を求めてやっていきます。文中にパトワ*6を自然に混ぜたので気付いたかもしれませんがジャマイカ料理です。

f:id:haretarasake:20190303132259j:image

まず、鶏モモ肉にフォークで穴を開けていきます。

f:id:haretarasake:20190305140101j:image

ジャマイカといえばジャークチキンですね。アマゾンで買ったジャークソースとシーズニングをぶっかけて、

f:id:haretarasake:20190305140226j:image

塗り込め。健康のために野菜とキノコも配置して、180℃で20分だ。
f:id:haretarasake:20190305140230j:image

アニナディエー*7
f:id:haretarasake:20190305140234j:image

何故いきなりジャマイカなの?って話なんですが、私レゲエが好きなんです。でも去年の婚活パーティーで音楽鑑賞が好きって言う女性との、

『好きな音楽はありますか?』

『私、レゲエが好きなんです。ボブ・マーリーとかご存知ですか?』

『いいえ、知りません。』

『あ、そうですか。』

などとお通夜の方がまだ盛り上がるよね。ってレベルのタイマントークをキメまして、せめてジャークチキンの味さえ知っておけばジャマイカ文化から料理の話に転じるファニーなトークを繰り広げられたのにと後悔したわけです。ボンボクラ*8

つまり今回のジャークチキンは苦い思い出の供養であり、新しい自分の旅立ちなんだ。

 

さて肝心の味ですがジャークソース独特のスパイシーなパンチが効いててとてもうまいです。問題は本物のジャークチキンを食べたことがないので、この味が正解か不正解かは分からない点ですね。

 

さて、最近は婚活パーティーには行ってないわけではありますが、結婚を諦めたわけではありません。なんと明日、パイセンから独身女性を紹介していただけるんです。

 

独身男性の皆さん。先に謝罪をしておきます。大変申し訳ありません。

 

どうやら先に結婚してしまいそうです。

 

どうやら。

 

 

 

 

*1:意訳  こんにちわ

*2:意訳  ご機嫌いかがですか

*3:意訳 分かるやろ?

*4:意訳  使っている調味料が毎回同じなので作っているうちに味が想像できてしまうのが問題の本質かもしれませんね

*5:小学生のころ母親がボルシチと主張する手料理は今考えると何の疑義もなくビーフシチューでした

*6:ジャマイカ訛りの英語

*7:意訳  ワー

*8:意訳  正直に言うとこんなことは頻繁にありまして、その度に死にたくなってはやけ酒泥酔で復活してます

妖艶わがままマイボディ

ネクタイってありますね。スーツの時首に巻くやつ。

あれ必要?って思いませんか。私が所属している会社では営業マンはクールビズ期間を除いて須らくネクタイするべしって規則がありまして、今まで何も考えずに装備してきたんですよ。でも実際のところ着けるの面倒臭いんでやめたいなとずっと思ってまして、ここ2週間ネクタイ着けるのやめてます。で、実感として

私の首元なんて誰も見てない。

って確信しましたね。上司含めて誰一人注意とか指摘がありませんでした。もうネクタイなんてしないよ絶対。

 

つーかね、もしかしてネクタイどころか服だって誰も気にしてないんじゃないかって気すらしてきたんですよ。だから

f:id:haretarasake:20190221125005j:image

この格好で街を疾走してきました。どうですか、このわがままボディ。

 

具体的には岡山県岡山市で開催されました西大寺会陽に参加してきました。去年も参加してましたね。

西大寺会陽は毎年第三土曜日に開催され、約1万人の【はだか】が僅か2本の宝木(しんぎ)を奪い合う若干クレイジーなお祭りで、日本三大奇祭の一つとも言われています。

 

 


宝木を獲得した人物はその年の福男となり、1年間幸福を思いのままにできるらしく、私も福を掴むために服を脱ぎ捨てたという訳です。私にとっての福=結婚。つまり宝木=妻なんだ。宝木の獲得は自分の人生における最重要ミッション。決死の覚悟で肉山に飛び込み、戦いました。

 

結果ですが、

 

宝木獲得出来ませんでした。

 

毎回のことですがその姿形すら確認できず、結婚までのハードルの多さと高さを実感した次第です。確かに私の妻も姿形すら確認できておりませんけれども。

たがちょっと良く考えて欲しい。確かに私は宝木の獲得に失敗しました。たがその倍率は凡そ2/10,000つまり1/5,000なんです。いくらなんでも結婚の確率はそんなに低くはないでしょう。低くないですよね?

それにですよ、地球上のには男性が約35億人いるんです。宝木に近い方が福を得るという独自の拡大解釈をした場合、私は少なくとも地球上で1万番目には宝木に近づいたんですよ。10,000/3,500,000,000は1/350,000ですよ。ほら宝木獲得より70倍も難易度高いじゃないですか。こんな高難易度のミッションをクリアできたんだから結婚なんて朝飯前でしょう。最早事実上の既婚と言うても過言ではないんだ。

 

とは言え、事実結婚してないわけでもありまして。

 

つまり、誰か結婚して下さい。

 

は〜。結婚したい。

 

 

斬新デザートで婚活を走り抜け

気がつくと2019年も一月半が過ぎましたね。今年も残すところ10ヶ月強となり、平成に至っては残り2ヶ月ちょいしかないんです。平成中の結婚を今年の目標としていましたが、現在のところ彼女も婚活に進捗も何も無し。

仕方がないので最近作った斬新デザートのレシピを公開します。

 

まず材料はこちらです。

f:id:haretarasake:20190212161053j:image

実は先々週15年ぶりにインフルエンザになりまして、『インフルエンザになった人間は恐らく食欲が湧かなくてヨーグルトくらいしか食べれないだろう』との予測から病院帰りにヨーグルト8個買って帰ったんです。でも蓋を開けると思いの外食欲旺盛。巻き寿司作って食べたりしてたからヨーグルトは出る幕無し。今週になって冷蔵庫に山積みのヨーグルトを目の当たりにして途方に暮れたあと、このデザートを思いつきました。ではやっていきましょう。

 

まず、

f:id:haretarasake:20190212161705j:image

蓋開けてちょっと食べて、

f:id:haretarasake:20190212161740j:image

ウイスキー入れる。割合は体積比で5:5が目安ですがまぁどうでもいいです。前回の失敗を生かしてウイスキー入れてる最中の写真はありません。

混ぜて氷を浮かべると、

f:id:haretarasake:20190212161858j:image

できた。うまい。

味ですが、やはりヨーグリーなウイスキーといった感じで悪くないと思います。砂糖少し入れたらグッと美味しくなったのは知見です。問題はめっちゃ酔っ払うことと、こんなの食べてるような人間は結婚できそうにもないことですね。

 

 

しかしここに来て一筋の光明が差し込みました。

 

来たる3月9日、パイセンに独身女性を紹介していただけることになりました。今までの失敗を生かし、このチャンスを間違いなく掴み取りたい。準備すべきはモテる服と靴と軽妙かつウィットに富んだトークのネタ。怠ることなく用意していけ。

結果はまた書きたいとは思っていますが、3月中にブログの更新がない場合は察した上で殊更に優しくしてください。

 

さてところで、世の中はもうすぐバレンタインデーを迎えますね。勿論私が欲しいのは独身女性からの本命チョコ一択ですが、現在まだ貰える算段は立っておりません。となれば何でもいいので1個だけでもチョコ欲しいってのが独身男性のサガ。

そこで、ほしい物リストにチョコレートぶっ込んだので公開します。酔狂を極める独身女性の皆様、私はここにいます。急いで見つけてチョコレートを送りつけましょう。早くしないと何処の馬の骨とも分からん人と結婚しちゃいますよ。

 

 

この際男性からでもいいのでチョコください。

 

 

は〜。結婚したい。

 

 

独身男性が独身男性にオススメする2018年に買ってよかったもの

2018年もライフをハックするために様々な物を買いました。そこで買った物の中からオススメを紹介するっていうブログみたいなことをやってみようかなと思うわけです。

さて私に関してですが、有り体に言うと36歳の独身男性。ですので独身男性にオススメできる買ってよかったものでやっていきます。というかそれ以外できないんですが。

 

 

・2018年に買ってよかった物

 

5位  大きめの冷蔵庫

多分これですね。

巨大な鍋で料理をする癖があるんですが、巨大な鍋がそのまま冷蔵庫に入るので最高。後、唐突に肉10数kgとか仕入れる癖もありますが、その場合でも無理なく収納できそうで捗ります。パーティー(ソロ含む)大好き独身男性にはぴったりですね。

 

4位  ロボット掃除機

今年はもう2019年なんですよ。アホみたいな顔してチマチマチマチマ掃除機かけてる場合じゃないでしょう。って事でこれ買いました。

掃除の手間が格段に減って最高です。でもケチって安いの買ったからか、時々玄関から脱走を企てるので目が離せません。保護欲を掻き立てられるので彼女できる気配もないモテない独身男性にオススメだ。


3位  ホームベーカリー

パナソニックのこれですね。

美味しいパンが割と簡単に山程手に入るので最高。ウィスキー飲みながら囓るバタートーストは罪の味。つまみに一斤余裕。酒好きのデブに特にオススメ。

 

2位  オーブンレンジ

パンが焼ける。肉が焼ける。それ以上の説明なんて必要ですか?というか私も分かってない。ボタンの1/10も使わない。性能発揮は遠い未来。それでも欲しい、頭の悪いガジェット好きにこれを見逃す手はないぞ。

 

1位  食器洗い乾燥機

堂々の第1位はこれ。

これは悩む事なくダントツでした。今年で私の一人暮らし歴は18年目なんですが50年前には欲しかった。料理をするなら買わない理由がありません。皿洗いしながら酒が飲めるぞ。さっさと置き場所確保して黙って走って買いに行け。

 

以上、独身男性にオススメする2018年に買ってよかったものなんです。皆さま、ライフをハックしていきましょう。しかし人生とは色々あって楽しいですね。

以下、番外編です。

 

・2018年に買わないほうがよかったもの

 

1位

こちらもダントツです。これと

これのコンビは本当に極悪でして、お陰様で酒量爆増・内臓爆散、2週間入院しました。普通に買うべきじゃ無かったと反省しています。もう止めた。明日捨てる。病気で死にたい奴は一目散に拾いに来い。

 

田舎暮らしの私にとって、amazonはなんでも売ってて超便利。でも何故か妻は売ってないんだ。何故だか知ってましたか?

 

愛はお金では買えないんです。

 

は〜結婚したい。

 

 

 

 

2018年の反省と2019年の活動方針

は〜。結婚したい。

 

酩酊してたらいつのまにか2018年は終了してましたね。皆さんの2018年はいかがでしたでしょうか。良い・悪いなど色々あるとは思いますが、私の2018年は反省という他ありません。

 

年初に設定した『プロポーズする』という目標は予想外の未達成。それどころか彼女すら出来ず、婚活では連敗に次ぐ連敗という有様。一体何が悪いのか、考えました。

 

考えた結果、恐らく婚活手法が間違ってたんだと思うわけです。去年の私の婚活ツールなんですが、主に婚活パーティーでした。多分ね、これが私には向いてなかったんだ。婚活パーティーって行ったことありますか?大体は3分間女性と対面で話し、時間が来たら男性のみ一席ズレる。これを人数分繰り返すわけです。回転寿司とも揶揄される方式ですね。レギュレーションにもよるんですがこれを2セットやったり、10分×3セットとかのフリータイムと組み合わせることが多いんです。

このやり方がどうやら私には向いてない。まぁ向いてたならば1年半も行けば一回位彼女できてますわ。つまりね、10分やそこらの会話で伝えられるような場所に私の魅力は置いてないっていうことなんですよ。私の魅力はもっと深い場所にあるはずなんですよ。魅力自体が無い可能性に関してはあえて考慮しません。

 

というわけで今年は婚活パーティーは止めて、ガチの結婚相談所に登録しようかなと考えています。今はどの相談所にするか検討中。結婚相談所に登録さえすれば最早結婚したようなもんでしょう。

 

というわけで2019年の目標は初心に戻って『結婚する』に決まりました。

変に捻くるよりもシンプルでいいですね。やっていきましょう。

 

まぁ余裕すぎて平成中には達成してることでしょうがね。

 

ついでに婚活以外の活動方針なんですが、今年はもう少しインターネット活動をやっていこうかなと思います。何故なら昨年末、『ブログで彼女ができました』とか、『インターネットで結婚しました』とか言うてる人間と出会ったからです。浅ましさと下心を剥き出しにして活動していこうと思います。

万が一私に興味のある独身女性がいらっしゃいましたら恥ずかしがってないで連絡ください。早い者勝ちです。急げ。

 

とにかく今年こそは結婚したい。

 

誰か結婚してください。